Traders Market

エキストラバージンオリーブオイル「オロバイレン」等の食品通販|TradersMarket

商品カテゴリ

HOME»  おすすめレシピの紹介

おすすめレシピの紹介

アイナメの炭火焼・オロバイレンとカラスミ&芽キャベツ by 鳴神シェフ


(調理時間約5分)
 

 

アイナメの炭火焼・オロバイレンとカラスミ&芽キャベツ

 

■材料 1人分

アイナメ 一人前60g
コンソメスープ 煮詰めた状態で25g
芽キャベツ 1個
カラスミ 適量
少々
バジル 適量
オロバイレン 大さじ1

 

■作り方

①アイナメに軽く塩を振り皮目から炭火焼きをする。

②皮に焼き目がついたら裏返して焼く。

③焼きあがったら器に移し、煮詰めたコンソメとオロバイレンを流し入れる。

④周りに蒸した芽キャベツとカラスミを散らして完成。

 

カツオと季節野菜 オロバイレンとエシャロットのソース by 鳴神シェフ


(調理時間約20分)
 

 

誰にも褒められるキャロットラペ

 

■材料 1人分

カツオ 1人前約30g
ミニキャロット 適量
芽キャベツ 適量
シュガートマト 適量
小カブ 適量
スナックインゲン 適量
★赤ワインビネガー 18cc
オロバイレン 60cc
★エシャロット 1個
塩、胡椒 適量

 

■作り方

①野菜はそれぞれ蒸して冷蔵庫にて冷やす。

②★の材料を混ぜ合わせてソースを作る。

③器にカツオ、野菜を盛りつけ合わせたエシャロットソースをかける。

 

 

■鳴神 正量(なるかみまさかず)シェフ


 

南青山のレストラン『鳴神』のオーナーシェフ

イタリアンレストラン『さくらぐみ』、フランス料理『しらとり』、
六本木『エスペランス』を経て1997年渡仏。 

ホテルレストラン『プレオレ』(1つ星 ビルヌーヴ・レザビニョン)
を経て、『メゾン・ド・トロワグロ』(3つ星 ロアンヌ)の
シェフ・ド・ポワソンに就任。 このとき考案した料理が
ゴー・ミヨーにてトロワグロが19点(20点満点)を獲得した際に
貢献する。

『レオン・ド・リヨン』(2つ星 リヨン)で料理の中にある心を知り、
日本人であることの意識と表現に目覚めるきっかけを得る。

2003年8月   銀座に『NARUKAMI』をオープン。
2007年11月  ミシュランガイド東京2008 一つ星
2008年11月  ミシュランガイド東京2009 一つ星
2009年10月  西麻布に移転。
2013年9月   『cafe & bistro baby mammoth』をオープン。
2014年7月   南青山に移転、『鳴神』としてオープン


美味しいカプレーゼ by 中尾明美(料理研究家)


美味しさの秘密はプレミアムオリーブオイル! (調理時間約5分)
カプレーゼは簡単クッキング。でも、誰にでも作れる料理こそ、ワンランクアップなものにしたい♪エー?!
どうやって作ったの?と言う声があがること間違いなし!

 

美味しいカプレーゼ

 

■材料 4人分

モッツァレラチーズ(小さい球状のもの) 12個
プチトマト赤 6個
プチトマト黄 6個
オリーブ(スタッフドオリーブがベター) 12粒
塩コショウ 少々
バジル 適量
オロバイレン(エキストラバージンオリーブオイル) 適量

 

■作り方

①モッツァレラチーズ、プチトマト(赤&黄)、オリーブは半分に切って水気を切っておく。トマトは切り口をペーパータオルに伏せておくとよい。

②水気を切った材料をボウルに入れ、塩コショウをふる。

③ちぎったバジルを混ぜる。

④グラスに盛り付けて、オロバイレンエキストラバージンオリーブオイルを惜しみなくかける。

 

グリルド キャロット by 中尾明美(料理研究家)


人参をグリルするだけで、なぜこんなに美味しいの?! (調理時間約15分)
簡単で美味しいレシピ!その上、ヘルシー!美味しいオリーブオイルを使ってくださいね♪

 

グリルド キャロット

 

■材料 2人分

カラフルにんじん 3本
クラッシュしたミックスナッツ 大匙1
イタリアンパセリ 適量
塩コショウ 適量
オロバイレン(エキストラバージンオリーブオイル) 適量
醤油 少々

 

■作り方

①カラフルにんじん(または普通のにんじん)を縦に半分にカット(太さによって3~4等分)する。

②耐熱器に入れて塩コショウ。オリーブオイルをかけて、オーブンのグリル機能で10~15分焼く。

③グリルしている間に、ミックスナッツをフライパンで煎ってから、すりこ木でクラッシュする。

④グリルしたにんじんに、クラッシュしたミックスナッツとイタリアンパセリをトッピング。

⑤オリーブオイルをかけ、一本どうぞ♪次のにんじんは、お好みで醤油をたらして。

 

■中尾明美 (料理研究家)


 

ハワイが好きな作家兼料理研究家です。
21歳で嫁ぎ、箱入り嫁だったところ、40歳で転機。
会社経営、サロン運営を経験し、作家志望は現在進行形。
自分探しの旅において、試行錯誤を繰り返しながら、ある時、ワイン会を主催したことがキッカケで料理家の道へ。ハワイが好きな作家兼料理研究家です。
オロバイレンを大変気に入っていただいています。不定期にお料理教室を開催しております。