スペイン王室御用達エキストラバージンオリーブオイル「オロバイレン」・ラメの舞うスパークリングワイン「マバム」・「シャンパーニュ コレ」等の公式通販|TradersMarket

Traders Market

商品カテゴリ

HOME»  スペインワイン»  【NEW!!】アンティマ 2017 Antima 2017

【NEW!!】アンティマ 2017 Antima 2017

アンティマ2017 Antima 2017
アンティマはエンポルダリア社のフラッグシップと言えるワイン。もっとも歴史ある畑で栽培された上質なブドウを使用しています。エンポルダ地方で数世代に渡り引き継がれてきたブドウ栽培者の集大成ともいえる一品です。山腹から吹き上げる北風は厳しいながらも、病害のリスクから守り健全なブドウを育みます。
 
テイスティングノート
情熱的で優雅なルビー色。黒果実とエキゾチックスパイスの風味と、ワイン熟成の際に生まれるコーヒーの深い風味のバランスが特徴的。甘草とフルーツを合わせたような味わいと、フレッシュで長い余韻。
牛ステーキやイノシシ肉などの赤肉から鹿など癖の少ない肉料理、キノコ料理、風味の強いチーズなどと相性が良い一品です。

 
受賞歴:GIROVI2017金賞・金箔賞/Girona Excel.lent 2016-2017選出/Decanter銀賞/Concours Mondial de Bruxelles銀賞
 

 

  • ★無料ギフト包装承ります!(のし対応可)
     
    名 称 アンティマ 2017 Antima 750ml
    解 説 赤ワイン ヴィンテージ:2017【Dominacion de Origen】
    アルコール度数 14.5 %
    内容量 750 ml
    品 種 ガルナッチャ(グルナッシュ)、サムソー(カリニャン)
    山腹のスレート土壌に植樹された樹齢70年以上の自根ブドウ(プレフィロキセラ)を使用。両品種ともにスレート土壌は相性が良く、特に適切に栽培された高樹齢のカリニャン種は美しい酸と携えたユニークなワインを生みだします。フェノール類(タンニン、アントシアン等)が完熟したブドウのみを選別しながら手摘みで収穫。
    醸 造 マセラシオンとアルコール発酵は24℃以下に温度管理を行いながら30日間と非常に長い期間行います。オーク樽でのMLF(乳酸発酵)後、新フレンチオークのバリックで9か月熟成。
    原産国 スペイン・ジローナ
    保存方法 直射日光を避け、必ず冷暗所にて保存してください。 

    ☆未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
    酒類のご注文は、ご注文時に満20歳以上のお客様に限らせていただきます。


    『生産者からの声』
    エンポルダリアとは
    エンポルダリアは、古くから続くワイン・オイルの小規模生産者による組合で、スペイン・北東部に位置するカタルーニャ州ジローナ県エンポルダ地方にあります。シンプルながらも伝統的で品質の高いワインづくりをお約束します。限られた小さな地域から収穫されたブドウを使用し、DOワイン(原産地呼称制度)に相応しいワインを提供できるよう努めています。我々の土地は北風が吹き抜け、地質は岩が多く、雨量が少ないという特性があります。

     
    エンポルダリアの歴史
    大きな家族のように、長年受け継がれてきたオリーブ畑と地ワインで共に働き、先人から伝承された土地に対する敬意を持ちながら、これからも次世代へ継承していきたいと思います。
    エンポルダリアはジローナ県内のパウ、ロセス、ヴィラジュイガの三地域で古くから続くワイン生産者により構成された組合です。1947年ヴィラジュイガにおいて独自の組合が創設され、その後パウとロセスにおいても1961年に組合が結成されました。時を経て、それぞれ組合は違うものの、「地域の特性を活かした商品の提供」という共通理念の元、2005年の合併によりエンポルダリアが誕生しました。エンポルダリアは長年の努力の結晶であり、これからも奉仕の心をもって日々歩んでまいります。


     
    地域概要
    エンポルダリア社の拠点があるパウ、ロセス、ヴィラジュイガ地域は、カタルーニャ州の北東部に位置し、北部はピレネー山脈に面しています。レバンテ地方(東海岸地域)に属し、地中海にほど近い場所にあります。南にアンプルダ平地が広がり、西には遠くガローチャ火山が聳えています。
    4つの地域にまたがるようにアルベラ・マシフ自然地区、クレウス岬海岸自然公園、エンポルダ湿地自然公園と3つの自然豊かなスポットが点在しています。これら持続可能な自然環境、多様性のある豊かな自然の恩恵に敬意を表します。

関連商品